海に注ぐ短い川

この世の楽しそうなこと全て体験しないと気が済まない

不妊様とおメンタル

不妊のみんな〜!メンタルいわしてますか?
具体的な不妊治療の話も書いているんですけど、一旦置いといて今日はメンタルの話について書きました。進捗は全然ダメで、人工授精とかすっ飛ばして顕微授精といういわば最後の砦の治療にいきなり入ってしまった上にうまくいっていないのでおメンタルがぶっ壊れちゃったからです。

まぁうまくいってないんですわ。
一度夫に当たってしまったんですけど、夫は何かにつけて「これが最後の注射になるといいね」とか「(再来月の予定を立てようとして)行けなくなってる方が本当はいいけどね」とか、「今回の治療がうまくいく」前提で話をしてくるんですよね。一方私は期待値調整に必死で、一発でうまくいくなんて期待したら落ち込んじゃうから「今回ダメでもまた次がある」っていう方にメンタルを持っていこうと頑張っていたもんだから何回も同じようなことを言われて怒ってしまいました。これ難しいところで、別に夫の発言も悪いわけじゃないんだよね。ポジティブに考えてるからそう言ってるだけ。普段だったら私はわりと言霊みたいなものを信じているので不安なことでも「大丈夫大丈夫!絶対うまくいく!」って思いながらやるんですけど、不妊治療ばかりはその手法がうまくいかないんですね。根底に「いつか必ず赤ちゃんできるだろう」という根拠なき信仰があるので育児ブログを読んでフムフムと思ったりすることは平気なのに、目の前の1プロセスへの期待値はコントロールできなくてすげーつらい。泣いたり騒いだり泣いたりもうメンタルジェットコースターっていうか落ち続けています。

ちなみに人と比べてどうこうとか、よその赤ちゃんを見てどうこうとかいうことは一切ない。普通に赤ちゃんかわいいなーと思ってます。

 

このギャンブルをいつまで続けていけるのか。私は今回サイコロを1回振るのに50万円かかった。正直私が稼ぐには2ヶ月かかる額です。お金をかけて失敗することは、単純にお金を無駄にしたショックだけでなく、こんなにお金もかけて毎日自己注射もしてがんばったのに成果がないなんて、やっぱり私はポンコツなんだと罪責感を深めてしまうのが一番つらい。無能。不全。不妊治療を始めたての頃は「やっぱり体がしんどいだろうし、うまくいかなかったらお金ももったいなく思うだろうなぁ」と思っていたけど違った。体よりお金より心が一番しんどい。もったいないよりずっとずっと先に「どうしてこんな出来損ないの女が子供を持ちたいなんておこがましいことを考えたんだ」と何もやる気が起きなくなってしまった。このまま何年もこの状態が続いたらそりゃ鬱にもなるわ。妊活クライシスですわ。
しかしどんな不妊の書籍を読んでも「落ち込んだ時は一度治療のことを忘れてリラックスして」などと書いてありますね。私の通っているクリニックにはカウンセラーさんもいるんだけど、もしカウンセリングでそんなこと言われたら病院中の窓を割ってしまう自信があるわ。んなこたぁーーー分かってる。理性では分かってるけど感情がついていかんのじゃ!!!ッラアアアァァァ!!!(米俵を掴んで五里先まで投げる)
しかも採卵周期の時って走るとか日常レベルでも運動禁止でなるべく安静に過ごした方がいいので、カラオケで机を隅っこの方に寄せて暴れるとか、ジムでエアロビのクラスに出て呼吸困難になるとかの「考え事する余裕のないスカッとするなにか」の手段が封じられたのもまた良くなかった。(採卵のための誘発剤などで卵巣がめっちゃ腫れるので、運動したら卵管捻転の恐れがある。捻転しようもんなら激痛、即手術)

しかしまぁこういう時にしみる先人の言葉がありますね。子曰く、「晴れの日があるから そのうち雨も降る Yeah 全ていつか納得できるさ!」と。まぁ子っていうかつんく♂なんですけど。いままでさんざん人生うまくいってきたんだからこれくらいのゲームバランス調整が入っても仕方あるまい。いちいち傷付いちゃだめだって思うことがよくないのかもなー、とも最近思い始めてきました。これは最近「君の名前で僕を呼んで」を観ながら自分の中にスッと入ってきたことなんだけど。男性同士の友情と愛について語られた言葉だったけど、「放っておけば自然に治る痛みを無理に早く治そうとするあまりに蓋をしてしまえば、そのうちなにも感じられなくなってしまう」というふうに私は受け取りました。いつまでも忘れられない怒りや悲しみは自分の中にあるけど、傷ついたあの瞬間の新鮮さを持って生きているかというとやっぱりそうではない。あとは日にち薬としか言いようのない、時間でしか癒せないジャンルの苦しさなんだから、今落ち込むのは当たり前なんだよね。全ていつか納得できるさってつんく♂も言ってるしさ。苦しい時には物語が効く。あってよかった偶像崇拝
それに悩むのなんて今だけじゃない。世の子育てしてるお母さんたちもみんな悩みながら疲れながらがんばっているわけで、こんなに今妊娠を渇望している私もいざ自分にそのタームが来たら「夜泣き最悪死にたい」みたいな状態にきっとなると思う。乳首を赤ちゃんに噛みちぎられながらおっぱいをあげて鋼鉄の乳首を手に入れてきた先人たちのように、私もメンタルを千々にしてはつなぎなおして鋼鉄のメンタルを目指せばよい。それにしても液体ミルクの法整備は待ち遠しいですね。体質遺伝を見る限り私もきっと乳首裂けるんだよな……。

着床しなかった受精卵の数だけタトゥーを手首に入れるとか、そういう目に見えてヤバい状態になったら瞳孔を確認しにきてください。みんなが頼りだよ。考え込むなって言われても困るけど、きちんと受け止めてまた起き上がる気持ちさえあれば今は大丈夫だと言い聞かせてまた明日からも生きていく。自分を信じていくのだぴょん。(ぱっぱっぱっぱっ……)