読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H.R.Kit

この世の楽しそうなこと全て体験しないと気が済まない

ゼルダの伝説がおもしろい

夫がNintendo Switchゼルダの伝説ブレスオブワイルドを買ってきたので一緒にやっている。

私は子供の頃からゲームをほとんどしたことがなくて、

・たまごっち(初代)

テトリス(キーホルダーのやつ)

・中学生の頃友達に貸してもらったゲームボーイアドバンスハリーポッターのゲームをやるもラスボスがどうしても倒せず、ホグワーツ中を歩き回って百味ビーンズを集めるだけのゲームと化す

・大学1年の時に大人の脳トレが流行ってDSを買ったけどマジで脳トレ以外やらずにDSを後輩に売る

・同じく大学1年の時にロコロコというゲームのビジュアルがめちゃくちゃ気に入ってPSPを買い、ロコロコをやり終えたらPSPを先輩に売ったつもりが何故かお金はもらえずかわりに新品のフットサルボールをもらう

という5タイトルの経験以外ない。据え置きのゲーム機を持ったことがないし。

f:id:Hinatic:20170318202733j:plain

ロコロコ。地面を傾けてロコロコを転がしながらいろんな仕掛けをクリアするゲームで、気に入りすぎて「ロコロコのうた」という主題歌を全部覚えて歌っていた。黄色いロコロコでスタートして旅の途中でどんどん色違いの仲間に出会うんだけど、出会った時に唄う歌が可愛すぎてセーブせずに延々遊んでいたので多分クリアしていない。

 

一方夫は起きてる時間のほとんどはゲームをしており、ゲームをしてない時間は野球を見ている。

私は親しい人が好きなものはだいたい興味あるので、夫との共通言語が一個増えるかなという軽い気持ちでゼルダをはじめてみたらすごい楽しくて毎日ちょっとずつ探検している。

他のゲームと比べようがないから、何が新しくてどこがすごいのか全然わかんないんだけど、景色がすごく綺麗なのが一番気に入ってるかもしれない。高い塔に登って遠くを眺めてる時の地面のにじみ具合とか、夕日がキラキラ反射してる葉っぱとか、崖を登ってたら突然開けた地形にコバルトブルーの池が現れたりしてなんか旅行の楽しさがある。ゲームのグラフィックってどんどんできることが増えてリアルになってるけど、ゼルダの絵はリアルなだけじゃなくて水彩画みたいな絵として美しい表現をしようとしてる感じがしてすごく好き。バーッて草原走りながら日の影が濃くなってきてるのに気付いて、あー今日天気いいなーとか思いながら冒険する。そう、天気がちょくちょく変わるのもいい。朝焼けと夕焼けもちゃんと色が違う。雨が降るとすべって崖が登れなくなっちゃってちょっと行動がセーブされるから、池でカエルとか捕まえてる。

なんか何してもちゃんとゲームの世界に影響があるのがいい。野焼きができるときいて絶対やりたかったので、はじめにたき火を見つけた時に喜んでたいまつでその辺の草むらに火を放ったら、風下に立っていたので即自分に燃え移って死んでしまって笑った。(さいしょのゲームオーバー)りんご取ろうと思って木登りしてて滑り落ちたら死んだし、火薬っぽい樽がある!爆撃だー!って爆弾投げつけたら爆風で自分も死んだ。無理して標高の高いところに行ったら寒くて死んだ。刀で草むら切ったら草なくなるし、たまにバッタとか出てくる。岩も腕力で持ち上がりそうなやつはちゃんと持てるしやっぱりバッタとか出てくる。飛んでる蝶々もしゃがんで近付けば取れるし、夜になるとホタルが出てきてさすがにこれは飾りかなと思って近付くとこれも取れる。虫にはそれぞれ効果があって、敵を倒して出てくる素材と合わせて料理したら薬になる。うん、料理できるのも楽しい。村とかに鍋があってそこに材料を彫りこむと料理できる。最近米を入手したのでおにぎりとか作れるようになった。たまに「微妙な料理」っていう変な色でモザイクかかってる料理ができたりもして、リンクに食べさせるとまずそうな顔をする(一応スタミナも回復する)。

いろんなところにコログっていう妖精が隠れてて、みつけるとコログの実をくれる。説明に「ちょっとくさい」と書いてあってなんで?と思ってたけど多分コログのうんちなんだと思う。最初の村でお地蔵さんが5体並んでるとこに4つしかりんごがお供えしてなくて、?と思いながらりんごひとつ置いてみたらコログが出てきて可愛かった。

敵と戦うとゲーム慣れしてなくてすぐ死んでしまうのでめっちゃ走って逃げたりしてるから、戦うの一向に上手くならないしメインストーリーがクリアできるとは思ってないんだけど(下から2番目の強さの敵が既に倒せない)、ストーリー進めなくてもたくさんミニクエストがあったりまだ地図がない場所をうろうろしてるだけで楽しい。どこまでできるかな〜。